読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snöflinga 未来日記

現在と一寸先を望むままに描きます。

未消化の読み物より〜ダイアンフォーチュン「心霊的自己防衛」

ダイアンフォーチュン「心霊的自己防衛」何かいやな方向に引き込まれそうな時に、「自分自身を整える儀式」

新年に久々の更新です

久しぶりの記事更新にOSHOタロットをひいてみる。 EXISTENSE(存在)

境界線

境界線の合間に

強制的に断捨離して身軽に進む

必要に迫られて断捨離中 これから進む道を身軽に歩むために

お盆を迎えて 夢の備忘録

お盆を迎え先祖に思いを 夢の備忘録

隣り合わせの色彩に浸透する

若い世代、価値観や恵まれた時代を羨ましく思う時 過去に叶えられない思いを実現させるチャンス

胃腸の不調に効果があった方法

胃腸の不調に一番効果があった方法

デトックスと瞬間移動(役立たずの妄想)

連休中は、引きこもりながらも、以下の感じで楽しむことができました。 ブログ閲覧 記事を読んだり、素敵な写真を鑑賞して、 その瞬間、部屋にいながら別世界に赴くことができます。 長風呂 好きなアロマオイルにハッカ油をプラスすることで 暑さを少しでも…

海の日を前に 海辺の遠足の記憶

海の日を前に 海の遠足の思い出

新しい道を探る夢

夢の断片 旧校舎と新校舎 新しい世界への行き方を探る

伝え聞いた昔話(銀行破綻)

伝え聞いた昔話 ある地方での銀行破綻

もやもやの憂さ晴らし

個人的な、もやもやの憂さ晴らしのため、短い妄想です。 たとえ、悲しみや怒りそのものが 簡単に癒えたり、小さくなることが難しくても せめて、その原因となった対象を 小さなイメージの呼び名で扱うことで、 その対象が、どんどん小さくなってしまえばいい…

色と音と言葉

もし共感覚補助器がこの世界にあったら

選びとること

もし、人間にリアル検索エンジンが搭載されていたら 選択をパスし続けると 選択権が与えられなくなる?

伝え聞いた昔話

20数年前の伝え聞いた昔話 自分の古い価値観を越えた環境を迎える 手書き時代から思うこと

未消化の読み物 アカシャ年代記より

未消化の読み物 アカシャ年代記より

色を重ねる

色の選択を誤まったとき 重なる色が独自の旋律を奏でる

夢中になるとき

夢中になるとき 時がたつのを忘れることで 時間から自由になることができるか

思うようにいかないとき

思うようにいかないとき 思い込みをリセットする。

嗅覚回復

今持っている感覚を大切にして より豊かな生活を送る

弱った嗅覚で香りの効能を取り入れる方法

弱った嗅覚 香りの効能を取り入れる

【GW番外編】ひきこもって楽しむ

ひきこもりの楽しみ コーヒー ココア

深淵

静けさ、穏やかさとつながる

道筋

仕事、自分だけの道を歩む

時間割

ちょっとした体調不良や体の辛い時は、少しでも多く、体を休める時間を確保したくなります。 そんな時は、「日常のやること」を出来るだけ必要最小限に、抑えようとします。 そして、いつもより少し多めに確保した「休む時間」に身を委ねつつ、回復し始めた…

妄想手帳

かなえたい夢は文字にして書くといい。 と、色々なところで見聞きします。 けれども、書いてみようとするのですが、なぜか躊躇してしまいます。 そこで思い切って書けるように妄想手帳を用意することにします。 本当は日常で使っている手帳に書き足せば手っ…

楽しく越える

思い込みの壁を越える

贈り物

クリスマス 見えない贈り物

はちみつざんまい

アイスにはちみつをかけて ハニーバニラアイス カモミールティーにはちみつをいれて ハニーカモミールティー 肉厚の梅干しとはちみつをお湯にとかして 梅はちみつ湯 ショウガとあわせて。 大根とあわせて。 などなど。 乾燥してのどが、などと言い訳にして、…

現実逃避

夢見 現実逃避

ことばをかなでる

どのようにしたら、心地よいことばをかたることができるだろうか

ゆるい調和

ゆるーく心と体の調和をとる

時空をこえて種をまく

時空をこえて種をまく

心のなかのうずまき

心を沈める

こだわりの島

心の中のこだわり

うつろいの中

うつろいの中を楽しむ うつろう季節 虹色

ひたひた

休む 手放す

ただよう先に

夢の中で漂う

光のパレット

バニラアイスにナッツをかけて ナッツand バニラ ハチミツをかけて ハニーandバニラ フルーツジャムをちょこんとのせて、フルーツソース入り(風)バニラ 粉末ココアをペースト状にして チョコand バニラ きりがありません。 同じスーパーカップバニラをちょ…

ひたすら涼む

ここちよく涼んでくつろぐ

見えない月

「ありのままの自分を受け入れる」というフレーズを理解しようとして、頭では「そう、ありのままの自分をうけいれるんだ」と納得した気分になっていますが、 頭の理解で止まっていて、心と体にストンときていなかったんだなと感じることがあります。 今とこ…

源泉掛け流し

電車で空想タイム 心と宇宙の源泉かけ流し

メッセンジャー

何らかのきっかけで知り合う人のなかで、大切な言葉を受け取ることが何度かありました。 人により体験は様々と思いますが、私自身は以下こんな感じで受け取りました。 「その人達」は、現在の家族でも、もとからの友人知人でもありません。 もちろん、もとか…

言葉の波風

その時、その年にあった流行りの言葉やキャッチフレーズがありますが 単純な単語の言い回しもあれば行動を含む言葉もあると思います。 含まれた行動そのものは、それぞれ素敵で一般的に「良い」とされるものが多いので、自分がそれに共感できるものであれば…

いも掘り遠足

子供の頃のいも掘り遠足から

お金と心豊かな世界

【もし突然お金が消えたら】 あるときこんなことを思いました。 (以下現実的には矛盾が多いかもしれません。) 「今日から今存在しているお金が無効です。各自で自由な方法で手に入れなさい。」 となった場合、私は日常で必要な物をどうやって入手できるの…

音のない音

植物の生き生きとした緑にすがすがしさを感じ、 鳥の鳴き声が聞こえてきて空気が澄みわたるイメージが流れ それと同時になんともいえない感覚を味わうことがあります。 事実を表すと植物も鳥も別々に感じているようですが、それだけでしょうか。なんともいえ…

よい香りを意識して

【香りの適度な距離感】 好みの香りは人により異なりますし、同じ人でも体調や気分により気分よく感じる香りは異なると思います。 同じ香料に慣れきってしまった時は、そのにおいがわかりずらくなることが多いですね。 それぞれが香りを主張しすぎると、その…

色とりどりの絵の中にいる自分

もし世界が立体絵画だったら、色鮮やかな世界だといいですね。 それぞれの人が素敵だなと思うイメージは異なると思いますが、思い思いの色彩が表現され、異なるイメージが折り重なると色彩に深みと広がりがもたらされた世界になるような気がします。 絵の中…

顔の表情から望む未来を

今までの延長線上の歩みを少しずつ、心地よい方向へシフトチェンジしようとできるところからやってみようとあれこれ試してみます。 【表情を意識してギアチェンジ】 本来の自分が心から望む空間にいる時はきっと良い表情でいると思います。笑顔でいることが…