snöflinga 未来日記

現在と一寸先を望むままに描きます。

思うようにいかないとき

f:id:snoflinga:20160528093638j:plain

 

 

「自分が行きたいと思っている道は、

スイスイと進むことができるに違いない。」

 

こう思い込んでいたために、度々、思うように行動に移せないことに疑問をもちつつも、正面から向き合うことができずにいました。

 

その根底にある、思い込みと、恐れている何かを解消できていないのかもしれません。

 

私の中に一定数存在している、”ぐだぐだチーム”はこのように言います。

 

「好きな事なら、もっとバリバリと精をだしてやるべきだ。」

「でもバリバリやって忙しくなったら疲れる。

家事とかもおろそかになるし、疲れるのはいやだ。」

 

もう一方の、”とらえることのできない存在”は

「どうでもいいこと考える必要なし」

 

と、平行線の状態が続いていました。

 

こうありたい、という思いを描くことに集中することは良いと思うのですが、

ぐだぐだチームが時折邪魔をします。

おそらく、思い込みをリセットするように促されていたのかもしれません。

 

「そもそも、忙しく行動しないといけないとは、誰が決めただろう?」

 

 このようにと思い始めると、ふわっと心の中の沈殿物が浮かび上がってきました。

 

好きな事を突き進めると、本来「こうありたい」と思う大前提となるものが、おびやかされるのではないか。そんな不安と恐れが心の中に浸透していたようです。

 

心の沈殿物を自分のペースで昇華させて、心から望んでいるイメージをさらに織り込んでいくことが、思うがままへの近道なのかもしれません。

 

過去記事からの語りかけ 

snoflinga.hatenablog.com