snöflinga 未来日記

現在と一寸先を望むままに描きます。

時間割

  •  

f:id:snoflinga:20160328171757j:plain

 

ちょっとした体調不良や体の辛い時は、少しでも多く、体を休める時間を確保したくなります。

そんな時は、「日常のやること」を出来るだけ必要最小限に、抑えようとします。

そして、いつもより少し多めに確保した「休む時間」に身を委ねつつ、回復し始めた時にふと、思いました。

 

「小刻みであるものの、確保することができた「この時間」を今迄何に使っていただろう。」

 

使途不明金のように、いつの間にか消えてしまった時間は

心から楽しんだり、質の良い休息に、もっと時間を割く事ができていたのかもしれません。

 

そこそこ好きなペースで生活しているものの、改めて思い知らされました。

 

自分の望む時間割を一枚の紙の中にイメージするとしたら、どのようになるでしょうか。

まずは、大雑把に思い描きます。 

 

ある空間は

抜けるような青い空と、どこまでも深い青い夜空の中に

休息をもたらすことができますように

 

ある空間は

色鮮やかさと、煌めいた空間が存在し

心を楽しませる事ができますように。

 

そしていつでも自由に、自分の好きな事をその紙に加えて描くことができますように。