snöflinga 未来日記

現在と一寸先を望むままに描きます。

ひたすら涼む

  

f:id:snoflinga:20150728182347j:plain

ここしばらく、どうしたら少しでも心地よく涼んでくつろげるかという様なことばかり考えていました。

 

暑いことを言い訳に、自分にとっての日常を無事にこなすだけでもまずは良しとしたいと思います。

そしてやらなければいけないことは少しでも減らすか、いかに楽しくできるかと目論んでおります。

 

以下目新しい内容ではないかもしれませんが、身近にできることをあれこれやっています。

 

【今いるスペースをすっきりして涼む】

自分が今いる場所をできるだけ快適にするためには、自分の住んでいるスペースがぴかぴかに掃除がされていると心地よいですが、私自身得意な方ではありませんので、この辺りでまあいいかという位にしています。

やった方が心地よくなることと、やらないでおくと不快になるか、あとが困ることになるものを優先し、それ以外は気になった時にやればいいことにしてしまいます。

 

【ペパーミントのアロマオイルをプラスして涼む】

  • 床を水拭きするときに

後で「床に大の字でゴロン」となってやると思いながら、アロマオイルを含ませて水拭きをします。

この時期は普段使っているアロマオイルに加え、ミント系のアロマオイルやハッカ油などをプラスしています。

床がすっきりしたらあとは自分が床にゴロンとなるだけです。

  • 霧吹きにプラスして空間浄化

霧吹きに好きなアロマオイルにミント系をプラスして空間にシュッシュするとちょっとですがさわやかになります。ミントを多く入れるとと目がシバシバしますので注意です。

髪を洗う際にもほんのわずかにプラス(刺激が強いので分量注意)して頭皮をマッサージしてスパ気分に。

 

【ひたすらくつろぐ】

暖かいお茶かハーブティーを用意しつつ、冷たい飲み物を飲んでクールダウンします。

体が適度にクールダウンした頃に、ハーブティーが飲み頃になっています。

最近はヒースというハーブティーを試していますが、自分が飲みたいと思う飲み物であればなんでも良いかと思います。

 

【涼やかな音】

冷たすぎず、涼やかで心地のよい音はどんな音だろうかと思いを巡らせてみます。

金属系の音も涼しいですが、あまりキンキンせずに柔らかめが心地よいかなと思います。

静かに奏でられる弦の音色もどこか素敵な場所へ連れて行ってくれる気がします。

心地よい音と共に鍵のかかっていない透明の扉のイメージが目の前にあらわれてきます。・・・その扉をあけると、少し上方にまた扉があります。次々と現れる透明の扉をあけていくうちに、心地よい次元とつながることができているかもしれません。