snöflinga 未来日記

現在と一寸先を望むままに描きます。

妄想手帳

f:id:snoflinga:20160207012905j:plain

かなえたい夢は文字にして書くといい。

と、色々なところで見聞きします。

 

けれども、書いてみようとするのですが、なぜか躊躇してしまいます。

そこで思い切って書けるように妄想手帳を用意することにします。

本当は日常で使っている手帳に書き足せば手っ取り早いのですが

気楽に書けるようにハードルを下げてみます。

 

【どんな手帳にしようか】

専門家や著名人監修の手帳は その人の目指すものとドンピシャであれば良いかと思いますが、私の場合はゆるく書きたいため、特化していないものにします。

 

結局日付とカレンダーがついているものであればいいかなと 。

人によっては日付など無くても、頭の中のイメージだけで良い人もいるかもしれません。

既にもっと良い方法を編み出している人がおられるかもしれませんが、

ゆるく、下記の感じに妄想手帳を綴っていきます。

 

【願いをかなえる前提を思い浮かべる】

その手帳に具体的な願いを書き綴る前に、まずは大前提の願いを思い浮かべます。例えば、心身ともに健やかでありますように…。など。願いが叶ったり成功しても、これがあってこそ、ということを大まかに書きます。

 

【手帳の最後の月を眺めてイメージ】

数年後であれば、その数年後の終わりの月でも良いし、一年単位であれば、その年の終わりの月のカレンダーを、とりあえず眺めてみます。

眺めながら、何か達成して嬉しい気分(のふり)になって、書きます。

 

【あとは好きなように妄想し放題】

最後の月の後は、パラパラとめくりながら、妄想しまくり、

ここでこんなことやってみたい。それならその前の月ならこんなことができているなどなど・・・。好き放題に書いていきます。

 

書ききれない箇所は気にせずに、落書きでもなんでも、空白のままでも良いかと思います。

ジャンルにとらわれずに、ただ一つ、自分が描いて心地よいと感じるものに特化できたら 良いなと思います。 

 

追記

体調を崩しやすい時期が続きますが、少しでも良い状態でありますように。