snöflinga 未来日記

現在と一寸先を望むままに描きます。

源泉掛け流し

f:id:snoflinga:20150714143712j:plain

 

電車に乗って立っているときに時々自分の姿勢をチェックしたりしています。

電車の空間に若干の余裕のあるときに限りますが。

(へとへとの時はあきらめます) 

まっすぐにしているつもりでも、猫背気味だったり、肩や腰に力が入っていたりしているので、ちょっと胸をはり、肩や腰の力を抜き足裏に重心を意識します。

それ以外は何もせず時々空想(妄想)したりします。

 

今回は以下こんな想像(妄想)をしてみました。

 

【心を豊かにする泉とつながる】 

寂しい時やつらい時に癒してくれる泉 

創作活動の源となる泉

喜びや楽しさを運んでくれる泉

問題解決のヒントを運んでくれる泉

などなど、、。

 

そんな場所がどこかにあったら嬉しいですね。

もしあるとしたらどこにあるのでしょう。

 

【心の泉とつながる場所】

それは宇宙の果てにあるのかもしれません。

それは自分の心の中奥深くにあるかもしれません

 

いやもしかすると、心の中と宇宙の果てはつながっているのかもしれません。

意外と自分を囲んでいる数ミリ差の所に実はあるのかもしれません。

 

【源泉と常時接続】

そんな場所といつもつながることができる接続ボタンがあったら嬉しいですね。

もしかすると全ての人にその「泉」と常時接続するボタンをもっているのかもしれません。

そしてその「ボタン」はつながりたいと願う意識がつくりだしているのでしょうか。

既にスイッチをいれている人もいれば、自分にスイッチがあることに気づかず(←私はどちらかというとこっちのほうだと思います)誰かの回線を必要な都度お借りしているかもしれません。

 

多くの人が自ら意識して「常時接続」をはじめたら、泉の回路の数がもっと増え、心の宇宙の源泉がより多く掛け流し放題になっているかもしれません。

 

泉の回路が美しい色彩で輝き行き交う様はきっと満点の星空にも負けないでしょう。