snöflinga 未来日記

現在と一寸先を望むままに描きます。

言葉の波風

f:id:snoflinga:20150630181336j:plain

 

その時、その年にあった流行りの言葉やキャッチフレーズがありますが

単純な単語の言い回しもあれば行動を含む言葉もあると思います。

 

含まれた行動そのものは、それぞれ素敵で一般的に「良い」とされるものが多いので、自分がそれに共感できるものであれば多いに活用したり楽しみたいと思います。

 

【池に石を投げた人はいるのか】  

ですがそのキャッチフレーズ等はどこからきたのでしょうか。

自然に湧いてきたのでしょうか?それとも池に石を投げ込むように誰かが意図を込めて投じたのでしょうか?

 

もしその行動を含む言葉を実行することにより「池に石を投げた人」の意図が

波紋のように広がっていくのであれば、その意図が「自分」の思いと概ね同じか、

そんなの意図云々こだわらないのであれば、どんどん波に乗っかり波の広がりをつくっていけばいいと思います。

 

言葉行動そのものは良いのだけれども、そのまま「それ」に参加するのはどこに連れていかれるか不安になる場合はどうすればよいでしょうか。

 

【静かに風をおこす】

すでにある良い言葉、キャッチフレーズをむやみ避けるのではなく、静かに見守ります。

活用する機会があるのであれば、自分が意図したい方向に風がふいていくイメージで使っていきます。

最初に石を投じた人の意図の方向から自分用に風向きを変えてしまいましょうか。