snöflinga 未来日記

現在と一寸先を望むままに描きます。

見えない月

f:id:snoflinga:20150721173645j:plain 

「ありのままの自分を受け入れる」というフレーズを理解しようとして、頭では「そう、ありのままの自分をうけいれるんだ」と納得した気分になっていますが、

頭の理解で止まっていて、心と体にストンときていなかったんだなと感じることがあります。

今とこれから先の行く道を、楽しく身軽に行きたいと心に決めた時に、今まで自分の一部のふりをしていた考え方や思い込みなどが、こびりついていたことに気づきます。

今までの自分を支えてきた信念と言う見方ではある意味「一部」なのかもしれませんが、必要に応じて着脱可能であることすら忘れています。

 

凝り固まったものを溶かして、溶かして、その先は何があるのでしょうか。

時折不安の波がやってきますが、受け止めつつ、心を沈めていきます。

 

そんな時「月」を思い浮かべました。

まんまるの月ではなくかすかなイメージです。

たとえ月の姿がおぼろげでも、私は月がまるいことを知っています。