snöflinga 未来日記

現在と一寸先を望むままに描きます。

道筋

f:id:snoflinga:20160410003633j:plain

 

自分が携わる仕事などを一つの道筋に例えるならば、今は、舗装された道の端っこを歩みながら、自分だけの新しい道筋をスコップで掘っている段階でしょうか。

 

 舗装された道路のような、整った環境においては、その道なりに歩んでいくしかありません。

この整備された道で、力を蓄え、能力を発揮し、活躍する人もいることでしょう。

仕組みが整っているからといっても、単純に楽では無いと思います。整っていればいるほど、その環境ごとに存在している「きまりごと」に柔軟に順応していく必要があるのではないでしょうか。

いかに順応していくか、認められる能力を発揮するか。

大切なことではあると思いますが、ある時、いろいろな所の末端に身をおきつつも、こう思うようになります。

「これは私のつくったものじゃない。」

当たり前ですが、ふと思ってしまいました。

 

もっと早く本格的に行動していればよかったとか、今の選択は本当に正しかったのだろうかなど、後悔しても仕方が無いことが頭をよぎってしまいますが、後悔している自分も受け入れ、やりたい方向に道筋を創っていきます。

 

気持ちが追い込まれたときは、源泉掛け流し、

 

snoflinga.hatenablog.com

 

一番心地よい場所と繋がっているイメージを、今回はバラの花に頼ってみます。